犬や種類ついて

犬の種類は様々です。

例えば犬の種類を大きさだけで分けても小型犬、中型犬、大型犬などの
種類がありますし、

さらに超小型犬、超大型犬と言われる犬もあるように、いろいろな
犬の種類があります。

また犬の種類の基準というのは、各国の各団体が犬の種類として
認めているもので決められています。

例えば、日本犬の種類の一つの柴犬でも山陰柴、川上犬などが
あるそうでが「柴犬」という犬の一種類とされています。

犬の種類によって性格も違いますし、飼いやすい犬の種類なども
飼う人によっても違ってきます。

よく吠えて番犬として飼いたい人もいるでしょうし、おとなしくて
可愛いペットととして飼える犬の種類を考える人もいます。
そのため室内犬の種類の犬も人気があります。

犬の種類による元々の性格もあると思いますが、犬はどんな犬の種類でも
飼い主によるところが大きいです。よく飼い主に犬は似ると言われます。

犬に関する本の中には、どの犬が無駄吠えの多い犬の種類とか、
しつけやすい犬の種類とか犬について書かれているようですが、

基本的にはどんな犬の種類でも、飼い主のしつけ方次第で変わります。

人間の子供でも遺伝的なものもありますが、育った環境と親の接し方で
相当変わってきます。

愛情を持って犬に接しましょう。