室内犬のこと

犬の種類の中でも最近は小型犬の種類を飼っている人が多いように
思えます。確かにテレビを見ていても小型犬で室内犬の種類が多いです。

例えば少し前チワワがコマーシャルの影響や日本の住宅事情にも
合っていることなどの理由で、爆発的な人気を誇りました。

チワワは小さくて飼いやすい室内犬の種類なのですが、超小型犬の
種類だけに寒さに弱いため、冬は部屋を暖かくしておくなど寒さ対策が
必要ですし、

一般的に犬は寒さに強いというイメージがありますが、チワワなど
犬の種類によってはこのような注意も必要です。

室内で飼う小型犬の種類と言っても室内の運動だけでは不十分ですから
外での運動が必要になります。

また、室内犬の種類を飼う場合に犬の毛がアレルギーの原因に
なる人もいるため、少し気をつけた方がいかもしれません。

犬などペットの毛が人の体内に入っても、そのことが直接的に
病気を引き起こす事は通常はないのですが

犬の毛が皮膚に付いたり、吸い込んだりすると、くしゃみ、かゆみ、
鼻水、などの症状が出てしまう事もあるようです。

そのように犬の毛がアレルギーの原因になってしまうケースでも
抜け毛が少ない室内犬の種類を選んだり、しっかりと掃除をして
あげることで症状を軽減することが出来ます。

犬に種種にもよりますが、犬は通常、春と秋が換毛期になります。
特に念入りにブラッシングをして犬の抜け毛を防ぎましょう。